キトー君 口コミ

日本人男性の約7割と言われている仮性包茎を治したいと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

でも、包茎の治し方というと手術とかサプリとかそんなのばっかり。もっとコストがかからない方法はないのかと考えて色々調べてみました。

仮性包茎と真性包茎の見分け方

 

話を始める前に自分のアソコを見てください。

 

あなたは本当に仮性包茎ですか?

 

もしかしたらあなたの包茎はもっとリスクの高い真性包茎かもしれません。なので、まずはそれを確認しましょう。

 

仮性包茎とは「皮は被っているけど、手で剥けば簡単に亀頭を露出できる」状態です。

 

逆に真性包茎は「常に皮が被っていて、手で剥くことができない」状態ですが、その境界線は曖昧です。

 

手で剥くことができるが、痛みが伴う状態などは真性包茎に限りなく近い仮性包茎と定義できると言っていいでしょう。

 

自分の包茎が真性包茎の場合はリスクやデメリットが増大します。早急な対応が必要です。

 

真性包茎の場合、まずは包皮を伸ばし、仮性包茎にすることが重要です。

 

手術をすると数十万円かかりますが、キトー君という器具を使うともっと低いコストで皮を伸ばすことができます。

 

使い方の詳細はこちら
キトー君の痛くない使い方を紹介|使用中に包皮から外れない方法も

 

仮性包茎であることのメリットデメリット

 

仮性包茎は真性包茎やカントン包茎に比べるとリスクは高くありません。

 

ただ、あまり見た目はよくありません。ちゃんと剥けている男性と仮性包茎のどちらがいいか?

 

大多数の女性が剥けている男性がいいというでしょう。

 

加えて、以下のようなリスクがあることも認識しておくとよいかと思います。

 

性病リスクの増大

 

真性包茎やカントン包茎ほどではありまえんが、包茎でない男性と比べると、性病リスクが増大します。

 

亀頭の皮膚が弱いため傷つきやすく、淋病をはじめ、クラミジアや梅毒といった病気からヘルペスやコンジローム、HIV、肝炎といった最近やウイルスが傷から入り込みやすくなっているためです。

 

男性のコンプレックスの一因に

 

見た目の悪さや性感染症のリスクを恐れるが故に、男性のコンプレックスになり、女性に対して消極的になってしまう一因になってしまいます。

 

早漏になりやすい

 

亀頭はペニスの中でもとくに敏感で性感帯になっている部分ですが、包茎でない人は常に刺激に晒されているために慣れています。

 

それに対して、包茎の人は通常時、大部分が皮に隠れているために刺激に敏感になってしまいます。

 

加えて、性交時には皮が上下するためにペニスへの刺激がさらに強くなります。とくに仮性包茎は皮の上下する範囲がかなり広いために厄介です。

 

短小になりやすい

 

普段から皮に守られて、刺激を受けにくい状態である仮性包茎は亀頭が発育しにくいと言われています。

 

尿がまっすぐ飛びにくい

 

尿を放出時に皮が邪魔して、方向を変えてしまうため尿が曲がって飛んでしまいます。

 

子宮頸がんの原因になる

 

先ほどの性病と同じく、仮性包茎の人は包皮の中にヒトパピローマウイルスという子宮頸がんのウイルスを保有しやすくなり、それが性交時に感染し、パートナーのリスクが高くなります。

 

 

仮性包茎になる原因

 

仮性包茎になる原因は以下の2つと言われています。

 

  • 自慰行為などの癖で皮を亀頭に剥けて引っ張る癖がある
  • 太さや長さがないため、皮が余ってしまってすぐに戻ってしまう。

 

さきほど説明したとおり、太さや長さは皮を被っている状態ではなかなか成長しにくいので、まずは皮を常に剥けた状態にすることが重要です。

 

無料で仮性包茎を治す方法

 

では、どのようにして仮性包茎を治していくのでしょうか?

 

「仮性包茎 治し方」で検索するとまず出てくるのは「手術」です。

 

確かに手術は余った皮を切除することによって、仮性包茎を短期間で矯正可能ですが、その後陰茎が増大してきた時に皮が足りなくなったり、手術痕が残ったりするリスクがあります。

 

加えて、仮性包茎は基本的に保険適応が使えません。なので、全額負担で手術を受ける必要がありますが、手術痕を残さない手術ということになると数十万単位の費用がかかることがあります。

 

次に出てくるのは「増大サプリ」です。

 

増大サプリによって、陰茎が大きくなれば余った皮を消費できるので、仮性包茎は改善可能かもしれません。

 

でもサプリって本当に安全なのでしょうか?

 

増大サプリの多くは血流を増大させることによる作用を期待したものですが、それってバイアグラなどと同じ機序になるのですね。

 

バイアグラの副作用に心臓発作などといった循環器系の疾患があることをご存じでしょうか?

 

増大サプリにはそれと同じようなリスクがあるのです。

 

では、どうすればよいのでしょうか?時間はかかりますが、仮性包茎には無料でできる手段が安全で効果的。と当サイトでは考えております。

 

仮性包茎を治し方1.絆創膏

 

仮性包茎を治すのに重要なのは、常に剥けた状態を「作り出す」こと。それを達成できるのが、絆創膏です。

 

この方法はネットでは有名ですが、意外と知らない人も多いので紹介しておきます。

 

方法はとても簡単で、

 

ペニスの皮を剥いて亀頭を露出させた後に皮を戻らないように亀頭のくびれ部分に沿って絆創膏を貼る

 

たったこれだけです。要するにクセ付けをするだけなのですが、効果はてきめんです。

 

口コミ情報をいくつか紹介しておきます。

 

10代 男性
ネットでみた絆創膏を貼る方法を使ってみた。
2ヶ月ほど、寝るときに絆創膏を付けておいたら、非勃起時でも亀頭が完全露出することになった!

 

10代 男性
この方法で先っぽだけ露出させたら、あとは勝手に剥けましたヽ(・∀・)ノ

 

20代 男性
流石に嘘かなと思って、絆創膏を試してみたら、長年課題だった仮性包茎が改善しました。
手術とか増大サプリとかも考えていましたが、試してよかったです。

 

一方で、このような書き込みもあります。

 

40代 男性
ネットで有名な絆創膏を試してみたけど、途中までは剥けるんだが、半分位からなかなか進まない。
年齢のこともあるかもしれないけど、ここが限界なのか?

 

途中で剥けなくなる人がいました。このような人は30代以上の比較的年齢層の高い人に多いようです。

 

年を取ってくると皮の張りが無くなってきて、クセ付けが悪くなってくるのか、なんて考察がありますが、いずれにしても他に何らかの方法を考えなくてはなりません。

 

絆創膏を試したけどダメでほかの方法を試したら上手くいった!

 

という例を紹介したいと思います。

 

皮をむいた状態でペニスに対して横に引っ張る

 

包茎の矯正は縦方向のクセ付けが必要。ペニスの構造上、そう考えるのは当然です。

 

でも、横方向のクセづけによって、仮性包茎が改善した!という人がいます。しかもある程度、年齢層の高い人にも有効です。

 

ペニスの皮の位置記憶は縦方向に弱く、横の方向には強いそうです。原因はわかりませんが、今回紹介するのはこれを利用する方法になります。
ただ、この方法は絆創膏などを貼ってそのまま放置、というわけには行きません。

 

お風呂入っているときやトイレ、ベットに入ったときなど、誰にも見られない場所での時継続的な実施が必要です。

 

時間も絆創膏に比べてたら、さらに時間がかかります。諦めずに根気よく継続してください。

 

ペニスマッサージ

 

ペニスに血液を送るマッサージを行うことで、仮性包茎が改善することがあります。

 

増大サプリと同じ原理ですが、こちらの方がはるかに安全です。

 

方法は以下の通りです。

 

  1. 親指と人差し指で輪っかをつくり、逆手でペニスの根本を握る。
  2. 乳搾りをするようなイメージで中指、薬指、小指と順番に亀頭に向かって握っていきます。
  3. 1, 2を繰り返していると、亀頭がパンパンに膨らんできます。
  4. 亀頭パンパンの状態を維持しながら、亀頭を刺激する。

 

方法は簡単ですが、やりすぎると逆効果ですので、痛みなどを感じた場合は中止してください。

 

剥いた状態の維持

 

亀頭のカリの部分に包皮を引っ掛け、できるだけ長い時間亀頭を露出させるようにしてください。
最初の方はすぐに戻ってしまいますが、慣れてくると長時間露出が可能です。

 

とくにデスクワークなど、動かないときに有効です。